マイナスな感情が原因

うつ病の原因はさまざまなものがあります。そのためにどれか一つの要因を治療するだけでは効果が得られないのです。

うつ病になるきっかけ

太陽に向かって吠える

うつ病の原因は人によって様々ですが自分にとって精神的苦痛を感じる場所に長時間身を置くことが大まかな原因です。例えば仕事で上司から日々怒鳴られたり人格を否定され続けると真面目な人ほど真剣に物事を捉えてしまい「自分は役に立たない」と思い込んでしまいます。 うつ病はこうした思い込みが頭から離れなくなって発症します。世間には洗脳という言葉がありますが自分の意志に反するような事でも人は繰り返し同じ体験をする事によって「これは正しい物なんだ」と考えてしまいます。こうした洗脳がうつ病の原因として考えられるのではないでしょうか。 うつ病を発症する人は真面目な人が多いと言います。自分の失敗を許せなくて何度も「何で俺は駄目なんだ」と言い聞かせるように考える事が発症の原因になってしまうのです。

原因となるものを避ける

うつ病は思い込みによってマイナスな感情に支配されているような状態です。これを解決するには長期間の治療を要する可能性があります。よって事前にうつ病になるような出来事や考え方を転換する事も大切です。 例えば人格否定がひどい上司がいる場合には部署移動や転職、仕事のミスが許せないときには「自分は一生懸命やっているから大丈夫」とプラスに物事を捉えるようにする事です。これは1人では難しい部分もありますので信頼できる上司や同僚、家族等との交流の中で自分の存在を認めてもらう事が必要です。プライベートでは自分の考え等を否定するような人間とあまり関わらない方がいいと思います。 日頃から他者との交流や趣味活動などでストレスの解消や自信をつけておくことが大切です。うつ病の原因となるような事は可能な限り避けるような行動をする事も必要だと思います。

うつ病の原因となる競争

うつ病の原因となる競争について考察いたします。 日本に生まれた我々が、生きていくためには、子供のころから、少なからず比較競争を勝ち抜く必要があります。 テストは逐一点数化され、順位がつき、他者と比較されて、それもまた偏差値という点数になります。 大学入学後もそれは続きます。就職戦争を勝ち抜くためには、あえてニッチを選ぶという競争もありますが、大手企業などに就職するためには、厳しい競争を勝ち抜く必要があります。 就職後もそれは続き、社内の評判や成績が、その後の生涯収入、配偶者選びなどに直結するため、ようするにうつ病の原因となる比較競争は、生きていれば誰しもが避けられないということなのです。 そのような人生を上手に生き抜くためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

他人と上手に比べること

そのような社会を上手に生き抜くためには、固定観念を捨て去り、他人と自分を上手に比べることが必要となると言えるでしょう。 「こうあるべき」という考えに縛られている限り、人はどこかで強い敗北感を感じることになります。プライドの高い人であればあるほど、人間性や人生感を歪ませていくことでしょう。資本主義社会で常に勝利者でいられるのは、数えるくらいしかいないからです。資本主義というシステムそれ自体が、誰かにとってうつ病の原因となっているのです。 しかし、資本主義の敗北者が本当に人生の敗北者とは限りません。何かに敗北しても、何かでは優位に立てています。そのように柔軟に考えることが出来れば、必要以上のストレスを溜めることなく、生活できるでしょう。 うつ病の原因となる競争についての考察でした。

ピックアップ

  • うつ病の原因は社会

    ガッツポーズ

    視力回復の方法の一つであるレーシック手術は開発当時に比べ技術が確立され安全性が高まりました。日本各地にも専門の病院。治療院が出来、名古屋にも出来ています。今後の技術の進歩とともに安全性や効果は向上していくので安心して手術を受けることが出来ます。

    続きを読む

  • 死がうつ病の原因に

    看護婦

    死はしばしばうつ病の原因となりますが、死について考えること、それは人間の理性の特権であり、それはそれで崇高なことではありますが、問うても問うても、論理的な答えは出ないのです。死について思い巡らすがためにうつ病になるのは、理解はできますがおかしな話なのです。

    続きを読む

  • 脳に効果があるもの

    勇気がわいてくる

    うつ病となってしまう原因はいろいろとありまして、その原因の1つに不眠といわれています。その不眠を解消させるブライトライトというものがあり、それは太陽の光のような明るさを出しよい効果を発揮します。太陽の光は脳に良いのです。

    続きを読む

  • ネットでうつ病に

    医者

    インターネット時代に生きる我々は、日ごろから人の醜さにアクセスする機会が増えている。それがうつ病の原因となることがあるので注意が必要である。醜い情報を積極的に避けるというのも、健康的な生活を送る上では必要不可欠である。

    続きを読む